ダークナイト2008/08/27 23:03

バットマンの新作映画「ダークナイト」を観てきました。
今回は、宿敵ジョーカーとの対決がみどころ。全編ジョーカーが出ずっぱりで、その役を演じたヒース・レジャーの演技は見事。前役ジャック・ニコルソンとどうしても比較してしまうが、今回の重~いストーリーには圧倒的にはまっていた。残念ながら撮影後に急逝したそうですが、本当に惜しまれます。映画の中では、ちっとも死ななかったのに。
しかし、トゥーフェイスの顔は、ちょっとグロすぎませんかねえ。本人はあまり自分の醜さを恨んでいないみたいだったし。そこだけホラー映画って感じでした。なんかあっけなかったし。
今回もバットマンのいろいろなアイテムやギミックを楽しんで観てたけど、ストーリーはホントに深くて暗~い内容でした。
見事にみんな陰鬱なんだもの。
でも、バットマン映画のなかでは、今回の「ダークナイト」が一番好きかも。