カリーせんべい2010/03/02 21:09

北海道限定のお菓子「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」。
夕張に行っていた妻にたのんで買ってきてもらいました。
「じゃがポックル」同様、大人気のお菓子で、入手困難になっているようですね。
札幌スープカレーの名店「ヨシミ」がつくったカレー味の揚げせんべいで、特製ガラムマサラがポイントの、スパイシーでくせになる味わいが楽しめる一品。
マジでウマイです。

マージン2010/03/09 22:30

先月、沖縄で買ってきた「マージン(もちきび)」。
波照間産のものなんです。
お米にまぜて炊くと、もちもちのおいしいご飯にはやがわり。
見た目も、黄色い粒々がきれいです。
沖縄の渡久地港にある「政良さしみ店」で食べて以来のお気に入りです。

シナリオ無頼2010/03/10 21:58

「シナリオ無頼 祭りは終わらない」
中島丈博 著
中公新書 刊

を読んだ。
脚本家・中島丈博が、自身の生い立ちとともに、現在まで手がけてきた映画・テレビの脚本にまつわるエピソードを綴った一冊である。
中島丈博といえば、テレビでは「牡丹と薔薇」「五瓣の椿」、映画ならATGの「祭りの準備」「津軽じょんがら節」「郷愁」、にっかつの「古都曼荼羅」「女教師」等が個人的にはお気に入りの作家である。
当書には、以上のような作品についての記述は僅かであり、それ以外の作品、たとえば大河ドラマ「草燃える」といったNHKの作品群に思い入れが深いようである。それだけ紆余曲折を経て出来上がった作品だからなのであろう。他にも、とにかく氏の作品には何らかの問題点がからんで出来上がっているものが多いようである。
また、氏の家族特に父親の存在が、作品にかなり反映されているというエピソードは、今後作品を観る機会毎に思い出させられることであろう。

カリフォルニアバーガー2010/03/12 21:43

今日発売のマック「カリフォルニアバーガー」。
お昼に食べてみました。
カリフォルニア産の赤ワインソースがポイントらしいですが・・・
ちょっとイマイチな感じでした。
バンズはチーズがかかっていて美味しいんですけど。
全体的にちょっとバランスが悪い気がしました。
というわけで、このシリーズで個人的には「テキサスバーガー」がベストワンですね。
またまた今月下旬から「テキサスバーガー」が再発売するらしく、楽しみです。

勝つために戦え2010/03/16 21:12

「勝つために戦え! 監督篇」
押井守 著
徳間書店 刊

を読んだ。
押井守監督に野田真外が聞き手となって、古今東西の有名映画監督を、「勝敗論」という独自の括りでぶった切った一冊。
本書で取り上げられている監督の中に「実相寺昭雄」監督の名前があったので、つい買ってしまいました。
でも、読み終えるまで結構きつかったです。
押井監督の言いたいことは、なんとなく解かるんですけど、共感できるかといえば、ちょっと受け入れにくい気がします。
まあ、中には納得できる一言もありますが。
とにかくここまでの戯言を一冊の本にしてしまう勇気にあっぱれ。

もうちょっとで満開2010/03/30 22:16

ヒマをみて、神田明神へ参拝に行ってきました。
桜はもうちょっとで満開という感じ。
春休みということもあってか、平日にしては参拝客が多かった気がします。
あと2~3日で満開かな。