人形町 喫茶去2011/08/04 21:46

日中、人形町をぶらぶらしている時に入った超有名な老舗喫茶店。
「喫茶去 快生軒」(きっさこ かいせいけん)です。
喫茶去というのは、禅の言葉で「お茶でも召し上がれ」という意味だそうです。
店内は、レトロ感いっぱいの、これぞ純喫茶という趣。
コーヒー豆をひく音とか、豆のいい香りとか、落ち着く空間です。
(でも禁煙にしてほしいなあ)
外が暑かったので、コーヒーフロートを注文してみました。
アイスの甘さと、コーヒーの苦味が絶妙です。
本当は、お薦めのマーマレードトーストが食べたかったのですが、昼食直後で満腹だった為断念。
さすが有名店、お客さんもひっきりなしに訪れていました。

当然、甘酒横丁もぶらぶら。
草加屋の煎餅を買って、
新しく出来た「焼かりんとう本舗」の焼かりんとうも買ってみました。
なんだか麩菓子みたいで、おいしい一品。

キッチンワールド2011/08/04 22:04

人形町から浅草へ移動。
そして合羽橋で買物です。
以前から行きたかったお店「キッチンワールドTDI」です。
台所用品が満載のお店で、入り口からもう釘付けです。
いやぁ、もう楽しい楽しい。
じっくり商品を見ていたら、あっという間に閉店になっちゃいました。
とりあえず、こまごまとしたモノを購入。
また来ようっと。

浅草むぎとろ2011/08/04 22:14

何故か今まで入店した記憶がないことに気がついた「浅草むぎとろ」。
そうか昔は「むぎとろ」って苦手な食べ物だったっけ。
でも歳をとって、何でも食べれるようになった今、「浅草むぎとろ」を今宵初体験。
本店二階の個室が運よく空いて、落ち着いて食事ができました。
まずは、セットに付いてくる小鉢「玉子焼き」。とビールのお通し。
玉子焼きはあったかくて、やさしい甘さ。
「鱧の湯引き」。
さっぱりしていて、清涼感バツグン、美味しい。
「白魚のかきあげ」。
熱々の揚げたてで、ビールがすすんじゃう。
で、「むぎとろそば」。
(あ、箸つけちゃったんで、見た目が・・。)
さすがにいい味だしてます。
これだけで、かなりの満腹感。
今度はご飯で頂きたい。
んで、最後にサービスで、店頭で売ってるお菓子がでてきました。
思っていた以上に、「浅草むぎとろ本店」は接客など良い印象でびっくり。
ごちそうさまでした。

強風ナイター2011/08/18 23:09

千葉マリンへ、ロッテ対日本ハムの試合を観に行ってきました。
球場はものすごい風。
ビールもお弁当もすっとばされそうな風でした。
でも、おかげで暑さは緩和されましたが。

期間限定で、球場では「オリオン生」が販売されています。
試合開始前に、すでに1杯飲み終わり。
どうせならもっと沖縄メニュー増やしてね。

今日の先発は、ロッテ上野、日ハムはケッペル。
序盤にロッテが一挙8点を奪い、楽勝かと思いきや、
あれよあれよと点をかえされ、ついに同点。
8回にロッテが一点勝ち越すも、その9回表にまさかの同点ホームランを献上。
結局引き分けの試合となりました。
なんだかなー。
夏休みのお楽しみ花火は、10mの強風にも負けず、ちゃんと打ち上げてくれました。
あっという間に、風でながされてしまいましたが、綺麗でしたよ。

オキナワマヨナカ2011/08/22 22:14

「オキナワマヨナカ」
カベルナリア吉田 著
アスペクト 刊

を読んだ。
おなじみオキナワ放浪記の真夜中編。
やはり真夜中の街で営業しているのは、バーだけになってしまうのかな。
そんな中、すべてが当たりのお店というわけではないようで。
なかなか良いお店を探し当てるのは至難の業なんですね。
バーなんかだと、いちゃりばちょーでーも少ない様子。お店のマスターとの会話がメインになってしまうのですね。
沖縄本島や石垣島では、そんな感じだけれど、でも宮古島は別格だったと。
さすが宮古人。
あぁ、宮古島行きたい。

コメダ珈琲店関東編2011/08/25 23:45

最近になって、かなり関東圏にも進出してきた「コメダ珈琲店」。
我家の隣街(浦安)にもお店ができたのですが、今回訪れたのは「川崎武蔵中原店」です。
広い駐車場も完備した路面店ですね。
本場名古屋とは、ビミョーにメニューが違うみたいですが、
やっぱり「みそカツサンド」をオーダー。
カツは揚げたてですが、ちょっと油っぽいか?
でも味噌ダレがきいていて、コテコテの美味しさに。
かなり大きくてボリュームのある一品です。
さらに、「ポテサラサンド」。
パンが三枚重ねなので、これも大きくてボリューミーな一品。

とにかくパンが美味しかったですね。
名古屋のコメダとは、またちょっと違う雰囲気かな。
シロノワールはまた今度ね。