うずしお2008/04/03 12:52

ホテルをチェックアウトし、すぐ近くの亀浦漁港へ。
ここから出ている「うずしお汽船」(小型高速観潮船)に乗船し、大鳴門橋の下、鳴門海峡のうずしおを観に行った。
大潮の時間帯になる、午前10時半に合わせて乗船。
間近で見るうずしおは迫力満点。よく船がひっくり返らないもんだと思った。所要時間は20分位だったけど、十分堪能できました。ただ今日はすごく風が強く、あまりきれいな渦にはならなかったらしい。
漁港に戻った後、ついでに鳴門公園に寄り、展望台からあらためてうずしおを眺めてみた。やっぱりすごい。

再びさぬきうどん2008/04/03 14:22

鳴門から再び高松方面に戻り、うどん店めぐり再開です。
今日の1軒目、「がもううどん」。うどん冷に天ぷらと油揚げをトッピング。この油揚げが、甘くて美味しかった。もちろん麺も抜群でした。
2軒目、「手打ちうどん田村」。ここは行列がまったくなかったので、ちょっと不安でしたが、人当たりのいい店のおじさんが印象的でした。冷うどんにちくわ天をのせて。国産小麦で麺を打っているらしい。うまい。
3軒目、「宮武うどん店」。「ひやひや」を食べる。こういう呼び名(ひやあつとか、あつあつとか)の元祖がこのお店とのこと。一緒に食べた天ぷら(イワシ)が結構自分好みでした。
今回はここで打ち止め。

瀬戸大橋2008/04/03 15:25

ついでに瀬戸大橋記念公園へ行って、瀬戸大橋を見てきました。
公園内にある記念館は入場無料で、瀬戸大橋完成までの歩みが勉強できます。まさにプロジェクトX。

うどんアイス2008/04/03 16:35

途中立ち寄った道の駅「滝宮」で売っていた「うどんアイス」。
「さっぱり・純こってり・超こってり」という3種類の味があって、それぞれイリコ出汁の味の濃さを表しているのだ。
アイスの中には、細切れのうどんが入っていて、不思議な食感。
自分は、超こってりを食べてみたが、それほどこってり感はなく、結構美味しかったです。150円。
帰りのフライトは、最終便でも午後6時40分。羽田には午後8時には帰ってきちゃいました。